特定商法tokutei.html

2016 YAMAWAKIOSAMU all rights reserved.

お問い合わせhttps://ws.formzu.net/fgen/S3503176/

価格はレッスン2回分です

最後までお読み頂きましてありがとうありがとうございました。

アドリブのレシピは「音の使い方」にフォーカスした本物のアドリブ法を学ぶことができます。このアドリブ法を学べば、初心者の方でも中級者の方でもギターを弾いているその時々の気分や雰囲気で、また様々なジャンルで自由自在にブルースを弾くことができます。

家にいれば、CD、DVD、Youtubeなどを再生するだけで憧れのアーティストとのセッションがいつでもできますし、ライブハウスやライブバーで開催されるセッションに参加すれば、一緒に演奏するメンバーと大音量で音のコミュニケーションを取り、あなたの安定したブルージィなアドリブは目の前にいるお客さんを楽しませるでしょう。自由なアドリブ演奏にはこんな楽しみがぎっしりと詰まっています。ブルースのアドリブに興味のある方は是非「アドリブのレシピ」を実践してみて下さい。どんな教則本よりも具体的で分かりやすいと自信をもって断言します。

Q 最近ギターを始めたのですが大丈夫ですか?


A 当教材は音の使い方にフォーカスした教材のため難しい運指テクニックは出てきません。従ってドレミファソラシドが弾ける、チョーキングができる、という方であれば問題なく実践できます。ただし、ギターを始めたばかりの方には難しいと思いますので、基礎を身に付けてからの実践をオススメします。

Q 初めてブルースに挑戦するのですが大丈夫でしょうか?


A 大丈夫です。ブルース特有の「12小節」の流れも動画でしっかり解説していますし、出てくるコードも3つだけです。その同じコードを同じコード進行で延々と繰り返すだけなのでブルースに初めて挑戦される方でも問題ありません。

Q DVD版はありますか?


A 申し訳ありませんが、現在DVDでの販売は対応しておらず、ダウンロード販売のみの取り扱いとなります。個別の対応も致しかねますのであらかじめご了承下さい。

Q パソコンが苦手ですが使いこなせますか?


A レッスンサイトの操作性はとてもシンプルですので問題なくお使い頂けます。万が一分からない場合でもメールにてサポート致しますのでご安心ください。※パソコンの技術的なサポートは致しかねますのであらかじめご了承ください

Q インターネットは必要ですか?


A 当教材を購入、実践するにはインターネット環境が必要となります。購入前にインターネット環境のご確認をお願い致します。

よくある質問

さいごに

体験談は個人の感想です。効果には個人差があります。

購入者さまのコメント

このアドリブ方法が選ばれる3つの理由

こんなに簡単に、しかも短期間でアドリブができるとは思いませんでした。基本的な理論だけでなく動画の中で先生が解説しているちょっとしたキーワードがものすごく参考になりました。先を読むとか、ルートに戻るとか。確かに「すべての弦ですべてのテクニック」を使いこなしてアドリブをするにはしっかり練習しなくてはならないと思いますが、1弦・2弦のみを使ったアドリブなら、それこそすぐにでも出来るんじゃないかと思います。「ギターがすぐに上手くなったと思わせてくれる」そんな教材です。

アドリブのレシピを実践して、これまで指癖ワンパターンでネタ切れのまま終わっていたアドリブが落ち着いて聞けるフレーズになりました。特にコードチェンジを意識してどの音を使うか決めるだけで、かなり安定したアドリブになることを実感しました。アドリブと言えば、ただひたすら弾いて音を出すことに専念していましたが、コードトーンを把握することでコードにあったチョーキングができるようになり、アドリブは音数ではなく「音の使い方なんだ」と実感します。一番嬉しかったことは、ワンパターンだったアドリブが、ひと味違ったオリジナルのフレーズを展開できるようになったことです。大変満足しています!

体験談は個人の感想です。効果には個人差があります。

※当教材はメジャーブルースに特化した内容となっています

今までブルースの教則本をいくつか購入していますが、その中でもこの教材はかなり分かりやすい内容でした。動画のネックの向きに合わせた指板の図が付いているものは他にはないと思います。これにより何の音を弾いているのか、耳と目で認識できるので初心者の方にもすごく分かりやすいと思います。1つのテクニックをこなすだけでも十分ソロが楽しめるようになっているので進む度にどんどん楽しくなっていきます。僕自身6つ目のテクニックを取り入れる事で今までにないアイデアでソロが弾けるようになりました!ブルース感の出し方にも触れられているので、ブルース感が出ないという悩みの解決にもなりました。

体験談は個人の感想です。効果には個人差があります。

このアドリブ方法はペンタトニックスケールを使った従来のアドリブ方法とは全く違います。 同じフレーズを何回も繰り返して弾くことや、たくさんのフレーズを暗記することもありません。 使う弦とフレットを限定しながら少しずつスケールの音の使い方をマスターしていきます。

教材で使うミクソリディアンスケールはペンタトニックスケールよりも表現できる幅がとても広いので、演奏にマンネリを感じていたけどギターに対する新鮮さと楽しさが再燃した!という感想を実際に購入して練習している方からたくさん頂いています。さらにこのアドリブ方法は、回りのギタリストよりもワンランク高いアドリブを弾くことができるので、今まで一歩が踏み出せなかったセッションに対してもとても前向きになっていきます。

マンネリしてたけど新鮮さと楽しさが再燃

アドリブにもルールがある!

「アドリブはスケールを自由に弾けばいい!」と言われてやってみたけど、機械的なアドリブしか弾けず、かっこいいフレーズなんて全然作れない。しかもスケールを弾いているのに微妙に音が外れる、、、という経験はありませんか?

実はアドリブにはルールがあるんです。 そのルールを知らないと、いくらスケールを弾いたとしても安定した理想のアドリブを弾くことはできません。食材を買っても料理方法を知らないとおいしく食べられないのと同じで、スケールの料理方法が必要なんです。この教材では、スケールの料理方法にフォーカスして今までにない切り口からアドリブを解説していきます。特徴は、メジャーブルースに特化していて、ミクソリディアンスケールを使ったブルージィでオシャレでコード感溢れる安定したアドリブになることです

アドリブを挫折してしまった人の理由にはこんな事が挙げられます。


・スケールを覚えられない

・スケールを覚えてもカッコよく弾けない

・フレーズをコピーしてもすぐに忘れる

・練習用音源などの練習環境がない

・レッスンに通う時間がない


「そうそう!そうなんだよ!」と膝をパシッと叩かれたかもしれませんね。アドリブのレシピはもうあなたに膝を叩かせませんのでご安心下さい。上記の問題を全てクリアしています。


【問題】スケールを覚えられない

【解決】弦とフレットを限定するので少しずつじっくりと覚えることができます


【問題】スケールを覚えてもカッコよく弾けない

【解決】スケールの使い方を解説するのでブルージィでジャジィなフレーズを作れます


【問題】フレーズをコピーしてもすぐに忘れる

【解決】自分でフレーズを作れるようになるのでコピーの必要はありません


【問題】練習用のオケなど練習環境がない

【解決】レッスン動画、ダイアグラム、練習用オケをセットにしているので練習環境は抜群です


【問題】レッスンに通う時間がない

【解決】パソコン・スマホ・タブレットを使っていつでもどこでも専用サイトで練習できます


これが「アドリブのレシピ」でアドリブができるようになる理由です。

アドリブのレシピで使うミクソリディアンスケールは一般的なペンタトニックスケールよりも表現できる幅が広くさまざまなフレーズが作れますのでシャッフルリズムの超ブルース以外にも、


・ノリノリなファンクブルース

・大人の雰囲気満載なジャジィなブルース

・壮大で感動的なスローブルース


なんかにも雰囲気をピッタリと合わせてアドリブを弾くことができます。ファンクでノリノリで弾くのもいいですしバラードで泣きながら弾くのもかっこいい。黒塗りのハットを斜めに被ってジャジィにオシャレに弾くのもいいですよね。(渋い!)

もちろんYoutubeやCDを再生するだけで世界中のアーティストとセッションすることもできます。メジャーブルースであれば曲の構成やアドリブ方法は同じなので再生した音源に「キーとリズム」を合わせるだけです。それだけでBBキングやエリッククラプトンなど世界中のアーティストと一緒に演奏を楽しむことができます。

アドリブを挫折する“理由”をクリアしました

いろんなジャンルに応用できる!

体験談は個人の感想です。効果には個人差があります。

体験談は個人の感想です。効果には個人差があります。

体験談は個人の感想です。効果には個人差があります。

体験談は個人の感想です。効果には個人差があります。

体験談は個人の感想です。効果には個人差があります。

体験談は個人の感想です。効果には個人差があります。

体験談は個人の感想です。効果には個人差があります。

体験談は個人の感想です。効果には個人差があります。

体験談は個人の感想です。効果には個人差があります。

体験談は個人の感想です。効果には個人差があります。

体験談は個人の感想です。効果には個人差があります。

体験談は個人の感想です。効果には個人差があります。

購入者さまのコメント

レッスンサイトがとても便利

レッスンサイトには「レッスン動画」「ダイアグラム」「練習用バッキング」がセットになって掲載されていますので練習環境と利便性は抜群です。 レッスンサイトの使い方はとてもシンプルですので、操作で困ることはありません。練習したいテクニックと弦を選んでクリックするだけです。

すべて動画で解説します

レッスン動画 全44本 (3時間45分収録)

練習用バッキング音源も完備しています

練習用バッキング 全10種類

アーティストから見た山脇オサム

シャッフル BMP80

シャッフル BMP100

シャッフル BMP120

ジャズ BMP80

シャッフル BMP65

ジャズ BMP100

クイック4 BMP100

ロックンロール BMP135

ロックンロール BMP155

擬似セッションBMP100

レッスンサイト 全57ページ

一般の教則本では文章で解説しているため、細かいところやニュアンスが伝わりにくいですが、アドリブのレシピはすべて動画で解説しているため実際のレッスンを受けているのと同じくらい分かりやすく理解を深めることができます。

デモ演奏動画    6本

テクニック解説動画 20本

応用編解説動画   6本

実践編解説動画   6本

基礎解説動画    4本

練習用オケ動画   10本

ダイアグラムを使ってより具体的に

ダイアグラム 全29ページ

動画だけではなくダイアグラムとタブ譜もご用意しています。ポジションやスケールを色分けし、動画内のギターにも張ってある基準フレットバーも同じように再現しているのでとても見やすくて分かりやすいダイアグラムになっています。

解説しているコンテンツ内容

これが重要!6つのアドリブテクニック!

アドリブのレシピとは?

この動画ですべてが分かります

購入者さま限定セッションも開催!

山脇オサムの教材を実践している方限定のセッションも開催しています。アドリブのレシピで身に付けたテクニックを実際のセッションで演奏し、たくさんの方がセッションデビューしています。

アドリブを身に付けるための

オリジナルアイデアが満載!

コードと相性抜群で優等生な3つの音を、それぞれどんな音なのか、どのように使えば良いのか、そして相性の悪い音を使うとどうなってしまうのかを解説します。「スケールを弾いているのに音が外れてしまう!」という謎を解決して安定したアドリブを自信を持って弾くことができるようになります。

ブルージィな雰囲気を醸し出す7thのポジションと、その効果的な使い方を解説します。コードに合う3つの音を使った優等生的なアドリブがぐっと泥臭いブルースサウンドになっていきます。7th(セブンス)というと難しそうですが、使い方はとてもシンプルです。

ブルースにとってとても重要なテクニックである3度の使い方をステップ1・2に分けて解説します。ステップ1では3度の使い方、ステップ2では3度の次に弾くと最も効果的でブルージィな音について解説します。ここからブルース力は一気に上がりますので「ブルースを弾いている!」という興奮が得られると思います。

様々な場所で使えるチョーキングですが、やみくもに使うのはNGです。音の合わないチョーキングを連発すると悲惨なアドリブになるからです。ステップ1ではチョーキングポジション、ステップ2ではチョーキングを使ってフレーズを作る方法を解説します。

ギターのように複数の音を同時に出せる楽器の大きな武器である、和音。ステップ1・2に分けてスケール内のどの音を組み合わせれば良いのかを解説します。和音を使うことで響きが豊潤になり、音の厚みが出てきます。

スケール外の音を経過音として効果的に使う方法を解説します。経過音を使うことで理論を必要とすることなくジャズの雰囲気をふんだんに取り入れることができるので、ブルージィなアドリブとジャジィなアドリブを自在にコントロールすることができるようになります。

メジャーブルースに限らず全てのジャンルに対応できる「音を外さない演奏上の意識とテクニック」を解説します。この意識を持つだけでアドリブのレベルが大きく上がることが実際の対面レッスンで分かっています。

セッションに参加した場合の7thの使い方を解説します。これを知らないと「音は合ってるのになぜか不協和音なアドリブ」という謎のサウンドをお客さんの前で連発してしまうかもしれません。

エレキギターならではのあるテクニックを使って3度の音にさらに磨きをかけていきます。誰が聞いても「ブルースだ!」というほどブルージィでインパクトのある音の使い方なので、使えば使うほど大興奮なアドリブになります。

チョーキングをしながらさらにもう1音足す、というワンランク高いフレーズの作り方を解説します。カントリーにも通じるテクニックですが、フレーズに派手さが加わりアドリブの引き出しが増えるため、とても重宝するテクニックです。

和音を使いながらフレーズを作っていく「トップノート移動」を解説します。この方法を使えばコード感を強烈に匂わせながらアドリブができるため、ベースやサイドギターがいなくても1人でブルースを成立させることができます。

ジャズの雰囲気を大爆発させるための「トーン」と「リズム」のテクニックを解説します。どこからどう聞いてもジャズ、というほどジャジィな雰囲気になります。ジャズバージョンの練習用オケも完備していますので、すぐに実践することができます。

アドリブに味付けをするにはこの方法が一番効果的という方法を解説します。この方法を使えば音数が少ないアドリブでも感動的なアドリブにすることができます。

今まで単調だったアドリブのフレーズが、ぐっと人間臭く変わるテクニックです。プロはこのテクニックに非常に長けているからこそ、いつでもどこでもどんなギターでも表現力のあるアドリブを弾くことができるんです。

アドリブと言えばとにかく弾いて弾いて弾きまくるという方が多いですが、音を「引く」ことも非常に重要なアドリブ方法です。音を「引く」ということは音を「弾かない」ということ。弾かないことでフレーズに切れを出す方法です。

プロが出すサウンドはいつも良い音がする。それはエフェクターの力ではありません。エフェクターなど使わずサウンドをコントロールする方法を解説します。どんなに安いギターでも良いサウンドを出せるようになります。

セッションの現場では「クイック4」と呼ばれるコードパターンがあります。そのコードパターンについてと、アドリブがどのように変化するのかを解説します。もうこれでセッションは怖くありません。

コードと相性抜群な音を使って

アドリブをする方法

2

4番目の音を使って

ブルージィにする方法

3

4

3度の音を使ってブルース力を

大爆発させる方法

音が外れないチョーキングで

ブルースを弾く方法

5

6

和音を使ってブルージィな

アドリブをする方法

スケール外の音を使って

ジャジィに弾く方法

6つのアドリブテクニックをさらに磨き上げる応用編

2

コードが変わった時に

音を外さない方法

セッションでやってはいけない

thの使い方

3

4

これぞブルース!という

至極の3度の使い方

ワンランク高い

チョーキング方法

5

6

和音を使った

フレージング方法

ジャズの雰囲気を

大爆発させる2つの方法

6つのアドリブテクニックをさらにさらに磨き上げる実践編

2

機械的なフレーズを

歌ったフレーズにする方法

プロはみんなやっている!

表現力のテクニック

3

4

リズムを引き立てて

フレーズに切れを出す方法

エフェクターを使わず

サウンドをコントロールする方法

5

6

セッションでよくある

演奏パターンで擬似セッション

ブレイクやダイナミクスが変化したものなど、4つの演奏パターンを使って山脇オサムと擬似セッションを行います。セッションの現場ではこういうテクニックも必要なんだ、とたくさんの発見があります。

さまざまなポジションで

アドリブを弾く方法

コードシェイプを軸としてさまざまなポジションでアドリブを弾く方法です。新しいポジションを覚え直す必要はなく、基本の3パターンを色で覚えておけばすぐにでも実践できます。ローポジションで太く弾くのも、ハイポジションで熱く弾くのも自由自在です。

7

もう1つのブルース

コードパターン

当教材はダウンロード教材となります。インターネット環境があればパソコンはもちろんスマホ・タブレットでも閲覧する事ができますので、通勤時間や休憩時間、ちょっとした空き時間など、いつでもどこでもレッスンを受けることができます。DVD販売には対応していませんので予めご了承下さい

当教材はダウンロード教材です

スマホ・タブレットで商品ファイルPDFを閲覧するには専用のアプリをインストールする必要があります

iPhone・iPad用

iBooks

Android用

Adobe Reader

アドリブのレシピの価格は9,800円です。この価格を聞いて高いと思われるならもしかしたら比較している対象が間違っているかも知れません。一般的な教則本は2,000円に満たない金額ですのでそこに比べると確かに高く感じます。でもハッキリ言うとその比較は間違っています。


その理由は、全ての内容を動画で解説しているアドリブのレシピは活字の教則本より遥かに分かりやすくて対面レッスンに匹敵するほどの内容だからです。アドリブのレシピは対面レッスンと比較してみて下さい。


例えば、アドリブのレシピで解説している内容を実際の対面レッスンで週に1回1時間だけ受講する場合、すべての内容を伝えるのに最低でも半年間(合計24回)は通わないと難しいと思います。対面レッスンの相場はスタジオ費や交通費など含めて1回5,000円ですので、24回通うと考えると合計で12万円ほどかかります。


しかし、アドリブのレシピは対面レッスンに匹敵する分かりやすさに加えてダウンロード教材の利点を活かしてネット環境さえあればいつでもどこでも何度でもレッスンを受けることができます。レッスン会場に移動する必要もないですし時間制限もありません。朝方でも深夜でも電車の中でもいつでも自由に納得するまでレッスンを受けることができます。


そんなメリット満載のアドリブのレシピが対面レッスン“たったの2回分”で手に入ります。ぜひこの機会に手に入れてブルージィでジャジィで安定したアドリブを楽しんで頂ければと思います。

山脇オサム プロフィール

TV東京音楽番組主催「全国バンドコンテスト」で準グランプリを獲得し、Limited Records(現ポニーキャニオン)からデビュー。ソウルフルでグルーヴィなギタースタイルは海外アーティストからの評価が高く、グラミー受賞者BABYFACEのツアードラマーNoal B. Hamilton jr.からの誘いを受け、2年間活動を共にする。矢沢永吉、松田聖子、チャゲ&飛鳥などのサポートを務める先輩ミュージシャン達と共に100公演以上の劇場ライブを敢行。セッションを多数開催し、アマチュアからプロ、海外アーティストまで多くのミュージシャンが参加し、セッションリーダーとして高い評価を得ている。

山脇オサム(36歳)

2014年からアドリブに特化した教材制作を開始。「アドリブのレシピ」「フレーズのレシピ」「セッションのレシピ」「月イチのレシピ」などのレシピシリーズは人気を博し2016年6月には累計販売本数3,300本を突破

こんな悩みを解決します

スケールを弾いてるのに音が外れる・・

スケールを弾いていれば大丈夫というのは間違いです。スケールの中にもコードと相性の良くない音があるからです。当アドリブレッスンでは、スケールを覚えて終わりではなく、スケールの効果的な使い方を解説しますので、音の外れない安定したアドリブを演奏することができます。

いつも同じフレーズを使い回している・・

コピーしたフレーズをKeyだけ合わせて弾くのは演奏の幅も表現力も楽しさも限界があります。当アドリブレッスンでは、フレーズを紹介してコピーするのではなく、ブルージィでオシャレで安定したフレーズの作り方(レシピ)を解説しますので、いつもとは雰囲気の違うフレーズをその時の気分に合わせてさまざまなアプローチで作ることができます。

ペンタトニックをテキトーに弾いている・・

ペンタトニックスケールはとても便利でカッコいいスケールですが、それをテキトーに弾くだけはいつも一辺倒なフレーズになってしまい、すぐに飽きてしまいます。当アドリブレッスンでは7thコードに相性抜群のミクソリディアンスケールを使い、テキトーではなくしっかり理解して使いこなすこ方法を解説します。スケールを理解して弾くと、演奏の幅が広がり想像以上に楽しい演奏ができます。

いつまで経っても人前で堂々と弾けない・・

人前で堂々と弾けないのは、音が合っているのか自信がないのが大きな理由です。当アドリブレッスンではコードトーンを重点に置いたフレージングを行いますので、コードが変わっても音が外れずアドリブがグッと安定します。この安定感は演奏に対する大きな自信になり、人前でも臆する事なく堂々と大音量で弾けるようになります。

初心者だからアドリブは諦めている・・

当アドリブレッスンは難しいフレーズをコピーしてアドリブに応用するのではなく「フレーズの作り方」を身に付ける内容ですので、初心者の方は音数の少ないフレーズを作り、中級者の方は少し速いフレーズを作る、という様にレベルに合わせて実践することができます。初心者の方からは「音数が少なくてもカッコいいフレーズが弾けるのを実感した」という感想も頂いています。

当教材を実践するとこんなアドリブになります

ブルージィでジャジィでコード感のあるフレーズになるのが特徴です。またメジャーブルースだけではなく、ファンク・ブギウギ・カントリー・ロカビリー・ディキシーと言ったジャンルにも相性バツグンなアドリブ方法です。

プライバシーポリシーp-policy-all.html